消費者金融

消費者金融:初めてのキャッシング体験

今月はどうしても生活費が足りない!…こんな時ってありますよね。とはいえ誰かに助けてもらえないし、お給料までにはまだ1週間以上あるし、なのに携帯の支払いがすぐそこに…。私は以前同じような事がありました。
消費者金融:今月の金欠問題、キャッシングで解決してみては?

そのときに初めてのキャッシングを行ったんです。毎月の給料額は決まっているため安定しています。だた無駄遣いしてしまう癖があり、欲しいものが我慢できない性格です。貰ったお給料は生活費を抜いて、自分の好きに使ってしまっていたため、給料前にもうダメだ…、となるときは良くありましたが、初めてキャッシングをしたときはいつもに輪を掛けてひどい財政難でした。

キャッシングしてみようと思ったものの、なにぶん初めてなのでどういうシステムなのかも解りません。ネットでググって、キャッシングの種類や借入れまでのやり方を確認しました。業者によっては申し込み方法がいろいろあるんですよね。

利用しやすそうな申し込み方法を取っている消費者金融は、やはり大手のところが多かったので、その中のひとつ、レディースキャッシングを提供してくれているところに決めることにしました。

なぜレディースキャッシングに下かというと、借入れまでの方法はネットで確認済みですが、申し込むとなると若干心配だったからです。女性専用のキャッシングであれば、スタッフも女性だし、サービスも良さそうだったため、レディースキャッシングを選択したということになります。

ネットでの申し込み方を覚えたかったので、コールセンターのスタッフさんに尋ねながら、作業を勧めて行き、無事に申し込みが完了です。

細かいところまで説明してもらったために電話が長くなってしまいましたが、業者が電話代を持ってくれるために、安心して相談することができました。申し込みは平日の午前中に完了し、午後には審査が通ったという連絡を貰いました。

初めてのキャッシングは5万円です。誰か知人などに引き出しているところを見られるのが嫌だったので、指定の銀行口座に融資を振り込んでもらい引き出しに行きました。

初めてキャッシングを経験してからもうずいぶん経ちます。実は今でも、どうしても生活費に困ったときはキャッシングを頼りにしています。

キャッシング利用と自転車

もう4年ほど前の話になりますが、会社の業績が落ちてしまった事で、お給料が減らされ、ボーナスがなくなってしまった時期がありました。

私はお給料というものは変化がなく、変化が訪れるとしたら上がっていくものだと思っていて、無計画にお金を使っていたため、貯金はほとんど残っていませんでした。勿論食べていくだけならどうとでもなるのですが、タイミング悪くボーナスが出ないと聞いた直前に、ずっと欲しかった自転車を注文してしまっていたのです。

ただのママチャリなら買うのを止めてもいいし、価格もそんなに高額ではありませんが、その自転車はスポーツ自転車の上、デザインもほぼオリジナルもの、値段は40万円ほどするものでした。

ボーナスで一括で払うつもりで注文したので、ボーナスがなくなってしまったら支払うお金がありません。キャンセルするにも高いキャンセル料がかかりますし、フレームのデザインやカラーなど、自分の好きな要素を詰め込んでいたので、キャンセルするにはどうにも惜しい…しかも前金は払ってしまっています。

どうやったら自転車をキャンセルせずに済むか考えました。親に頼むこともできますが30過ぎた男が自転車一つも変えないなんて、なにかのきっかけで親戚にばれたらと思うとぞっとしません。

友人にお金の貸し借りを頼むのは嫌だし…そんな時、キャッシングに思い当たったんです。何気なく深夜テレビを見ていたらキャッシングのCMが流れてきたのがきっかけでした。キャッシングなんて全く頭になかったし、未経験ですがとても興味を惹かれました。

慌ててネットで調べまくったところ、私のような急な出費に困った人が活用しているものだというのがわかりました。私はすぐにキャッシングを利用することを決め、即日審査に回してもらいました。審査結果は数時間で完了し、30万円の融資を受けられることになったのです。そのお金のお陰で自転車代も支払えました。

これからは、毎月少しずつの返済が待っています。もしもあの時キャッシングにたどり着かなければ、、前金は戻ってこず、高いキャンセル料を払い、自転車は手元に来ない、そんな悲惨な状況だったと思います。そう思うと、困った債のキャッシングというのは、心強いものだなと感じます。

どうしてもキャッシングしたい時の方法は?

お給料前に急な出費が重なってしまってピンチ!…このようにどうしても現金が必要な時、どうしてもキャッシングをしないと凌げない時、そんな時には、審査の緩めなキャッシング業者を選ぶことが重要となってきます。

審査が通りやすいか通りにくいかというのは、キャッシング業者ごとにばらつきがありますので、どうしても融資を受けないといけないケースでは、なるべく審査の優しい業者を見つける必要があるのです。

とはいえ、審査が優しい業者で借りて大丈夫なのだろうか、といった不安にも駆られますよね。ですからインターネットの比較サイトや口コミサイトで、

各業者の評価や、業者ごとの比較などをチェックして、安全と思われる業者を見つけてください。また比較サイトの中には、利用者の年収や借入れ状況で、各業者がどのような審査結果になるか、一目でわかるようなサイトもありますので、参考にするのもオススメです。

他の方法としては、消費者金融ではなくクレジットのキャッシング機能も視野に入れる方法もあります。キャッシングというと、銀行系や消費者金融を思い出す人が多いと思いますが、クレジットカードにはキャッシング機能もついているわけです。

いつもはお買い物に使うことの多いクレカですが、融資を受けることもできます。クレジットカードのキャッシングと、消費者金融のキャッシングですが、特に大きな違いはありません。利用限度枠が用意されていますので、その枠内で何度も融資を受ける事が可能です。

基本的には限度枠が数十万ほどだと思いますが、ゴールドなどのワンランク上のカードの場合は、100万円以上の限度額が用意されていることもあります。

また、実は消費者金融系のクレジットカードというのも存在するのです。こちらのクレカもクレジット機能、キャッシング機能、二つの機能が付いていて、年会費はゼロ円となっています。今使わないといったことでも、何かあった時のために作っておくのはお勧めの方法です。

クレジットカードというのは多くの人が持っているものではないでしょうか。1人で複数枚所持していることも少なくありません。

後はその中からキャッシング枠が多めに設定されているカードを選択するだけです。キャッシング業者を始めて利用するときは、まずは審査を突破する事が求められます。通らないこともありますし、審査結果が出るまで時間の掛かることも多いです。

そして最後になりますが、店舗に足を運んで窓口で審査を受けることも、審査を通りやすい方法のひとつとなります。最近ではネットや電話での審査で済んでしまうような、対面方式ではないやり方も増えてきました。

審査も自動で、信用情報の確認で済んでしまう方法がメジャーです。但し自動化というのは、1度審査に通れなくなってしまうと、業者を変えても弾かれてしまうというデメリットもあります。窓口で審査の申し込みをした法が通りやすいという情報も耳にしますので、どうしても融資を受けたいケースでは、店舗に足を運ぶことも良い方法です。

このページの先頭へ